病院ボランティア情報サイト|ミックスアップ

病院ボランティア検索/応募/募集サイト【ミックスアップ】

ホームボランティア募集傾向 > 岩手のボランティア募集 求人傾向

岩手の病院ボランティア傾向

岩手の病院ボランティアニーズは高まっている?

岩手には、病院が94施設、診療所が746施設、介護施設が2395施設あります。
65歳以上の高齢者人口は、2010年はおよそ36万人だったものが、2020年には40万人に増加し、その後やや減少して2030年には39万人という推測値が出ています。(国立社会保障・人口問題研究所(2013年3月推計)調べ)

この人口推移からもわかるように高齢者人口は増加傾向にあるため、岩手県の病院や介護施設でのボランティアニーズはますます高まります。しかし一方で、岩手県の医療従事者は不足しているのが現状です。

そのため、現在も岩手県内の多くの病院でボランティア募集をされています。医療従事者だけでなく地域住民が手を取り合って医療現場を支えていく仕組みとしてボランティアは現在注目されています。

また、ボランティア現場で活躍する多くの方がアクティブシニア世代です。
ボランティアスタッフが病院や介護現場に入ってサポートすることにより、入院生活を送る患者さんの人生の質は格段に向上しており、その現状についてご紹介したいと思います。

岩手で病院ボランティアを探すなら

現在は、病床数200床以上の中規模病院が積極的にボランティアを募集される傾向にあります。
岩手県には病床数200床以上の病院が31施設あり、そのうち18施設がボランティア活動を行っており17施設では現在もボランティアを募集しています。つまり岩手県内の200床以上の病院の58%がボランティア活動を、55%がボランティアの募集をされていることを表します。

例えば「岩手医科大学附属病院(1,166床)」「岩手県立中央病院(685床)」「盛岡赤十字病院(438床)」でもボランティア募集をかけられています。
中規模以下の病院になると、ボランティアのニーズはあるものの活動スタートを切れていないところが多いのが現状のため、病院ボランティアに興味のある方は少し大きめの県立/市立病院や総合病院などをチェックされてみてはいかがでしょうか。

ボランティアに参加してくださる方が増えることでより多くの方がその恩恵を受けられるようになります。
「ちょっとボランティアに興味があるな」という方々が安心して病院ボランティアに参加してもらえるように、岩手にある病院ボランティアの事例をいくつか紹介したいと思います。

岩手の病院ボランティア募集情報

岩手の病院では多くのボランティアを募集中

岩手の病院では多くのボランティア募集がされています。例えば、盛岡市にある「岩手医科大学附属病院」や「岩手県立中央病院」、「盛岡赤十字病院」です。これらの病院のボランティア活動についてご紹介します。

岩手医科大学附属病院のボランティア活動

まず岩手医科大学附属病院のボランティア活動についてご紹介します。
岩手医科大学附属病院は県内でもっとも大きな病院になります。病床数にすると1,166床、1日の平均外来数は1638名です。そんな岩手医科大学附属病院のボランティア活動は、「がん患者さんとその家族」のサポートがメインになります。具体的には、がんに関する情報収集やがん患者の方のためのサロン運営(お話を聞く)をおこなっています。その他、単発的なボランティアとしてハンドマッサージや折り紙、プリザーブドフラワーなどの活動もあります。毎月、ボランティアの皆さんが集まって来月の予定を立てたり、ボランティア活動の改善点などの話し合いも行われており、他の病院ボランティアよりも積極的に多くのことに挑戦されています。「ボランティアは初めてだけど、大丈夫かな」という方も安心して活動に参加できるように、研修を受けることができます。研修では、ボランティアの心構えや個人情報の守秘義務などが含まれています。活動時間は、決まった時間に活動するのではなく希望時間を提出する形式で参加もしやすくなっています。

岩手県立中央病院のボランティア活動

次に岩手県立中央病院のボランティア活動についてご紹介します。岩手県立中央病院のボランティア団体「ひまわり」は2000年に発足した歴史あるボランティア団体です。そのため、活動内容も多岐に渡ります。具体的には、外来サポート、病棟でのアロママッサージやベットメイキング、小児科病棟での見守りや遊び相手、図書室運営などを行っています。
現在は、6つのグループに分かれて活動しており、高校生から70代の方まで幅広い年齢層の方が活躍されています。活動曜日は各活動グループによって変動がありますが、ボランティアに参加されている方の多くは週1〜2日(平日の2〜3時間)をボランティア活動にあてられています。

盛岡赤十字病院のボランティア活動

最後にご紹介する「盛岡赤十字病院」のボランティア活動は4つの活動があります。
まず1つ目は「外来患者さんのサポート」、次に「病棟での散歩や話相手といったサポート」、3つ目が「花壇の手入れサポート」、そして「イベント運営」になります。
どの活動も平日に行われており、ボランティアの方々は月に1〜2回以上の活動をされています。ボランティアに興味のある方は、オリエンテーションを実施しています。また、ボランティア保険の加入が義務付けられていますが、自己負担がないのが嬉しいところです。

このように、いくつかの病院でボランティアを募集しているものの、実際はその活動内容などがまだ地域の方に知られていないのが現状です。これは、病院ボランティアの歴史が浅いことや、病院側がボランティア採用になかなか注力できないことの現れと言えます。
岩手県に住む多くの方が病院ボランティアに興味を持って説明会に参加したり実際に活動することで病院ボランティアの内容がより充実し、結果的に地域医療の質を上げることにつながります。ご興味のある方は気軽な気持ちで問い合わせしてみてはいかがでしょうか。